昭和元禄落語心中 フレグランス

01.与太郎

春の日の暖かい陽だまりのような、天真爛漫な明るさ

人懐っこさに包まれるような、軽快で明るい暖かい香り。
クスノキやツツジが持つ、和の花の力強さと暖かさを添えて、どこまでも天真爛漫に伸びていきます。
若々しい快活さと暖かさが同居する、みずみずしいジャパニーズフローラルノートです。


TOP:Narcissus, Bergamot, Raspberry
MIDDLE:Lavender, Kusunoki, Tsutsuji flower, Clove, Apricot
LAST:Sandalwood, Cedarwood, Woody Amber

02.有楽亭 八雲

繊細な空気と気高い美しさが奏でる、端正で整った和の香り

線の細い繊細な空気をまとって静かに始まる、気高くも潔い和の趣き。
徐々に渋みと円熟味を増しつつも、隙の無い緊張感がいつまでも続きます。
ストイックな雰囲気にどこか色気と気品を感じる、ウッディーハーバルノートです。


TOP:Lemon, Lime, Ylang Ylang
MIDDLE:Rose, Jasmine, Lavender, Coriander, Nutmeg, Mimosa
LAST:Oakmoss, Vanilla, Musk, Amber

03.有楽亭 助六

今は亡き伝説の噺家が放つ、男らしい力強さと温もり

粋で軽快なトップノートから、徐々にじんわり滲み出る深みと甘さ。それは懐へと深く誘うような情熱の温もり。
その温かさに隠れ潜んで、ヒノキの渋みがもたらす侘しい気配が、そろりと忍び寄ります。
和の強さと男らしい甘みを併せ持つ、ウッディーフゼアノートです。


TOP:Lemon, Bergamot, Lime
MIDDLE:Rose, Jasmine, Lavender , Muguet, Basil
LAST:Musk, Amber, Vetiver, Hinoki, Cedarwood

 オンラインショップへ

内容量 : 30ml

希望小売価格 : ¥5417(税抜)

発売日 : 2017年6月21日予定

ご注意 : 実際の商品と色味などが異なる場合があります。ご了承下さい。


©雲田はるこ/講談社

 © primaniacs
corpolate site