『鬼滅の刃』フレグランス

みずみずしいシトラスが、力強く立ち昇り広がってゆく。それはまるで、深い山々を吹き抜ける風の清々しさをその身に(まと)うかのよう。
健やかな甘さが月桂樹(ローリエの微かな苦みを包み込むが、しかしその奥には燃えるような温もりがひっそりと潜んでいる。
果てないほどに真っ直ぐで、切ないほどに優しくあたたかいフレグランス。

TOP:Lime, Lemon, Basil, Red Currant
MIDDLE:Laurier, Black Pepper, Muguet
LAST:Musk, Sandalwood, Cedarwood, Amber ご購入はこちら

野山に咲く小さなスズランやカミツレの花が、そっと揺れるように可憐に香り立つと、幼く愛らしい雰囲気が辺りを漂う。
ひっそりと漂う甘さの奥から、軽やかに駆け抜けてゆく透明感。それは心の奥深くへと響きわたると、痛いほどの愛おしさへと変化する。
人と鬼の狭間で揺れながらも、忘れることのない思い出を抱えたフレグランス。

TOP:Lilas, Hyacinth, Kamille, Apple
MIDDLE:Muguet, Jasmine, Lily, Violet
LAST:Honey, Sandalwood, Raspberry

ご購入はこちら

朝日が射し込み鮮やかな光を振りまくかのような、ベルガモットの軽やかな気配。それは等身大の少年を想わせる、弾けるような明るさ。
しかし気づけば、凛とした水蓮の香りが現れ、ふんわりとした甘さと共に柔らかな温もりが広がってゆく。
己の弱さを知りながら、それでも誰かを守り続ける少年のためのフレグランス。

TOP:Peach, Bergamot, Grapefruit
MIDDLE:Water Lily, Rose, Jasmine
LAST:Musk, Cedarwood, Amber, Sandalwood

ご購入はこちら

荒々しいまでの勢いを持つプチグレンが、野性味を感じさせる渋みをたたえて、力強く辺りを満たしてゆく。
それは、土ぼこりをまとうかのような猛々しい生命力。しかしその下に隠れた涼やかな気配からは、決してひるまぬ精神の美しさが垣間見える。
何があっても決して歩みを止めることの無い、信念と決意を感じるフレグランス。

TOP:Bergamot, Lime, Petitgrain
MIDDLE:Rosemary, Rose, Cedarwood
LAST:Musk, Lavender, Amber

ご購入はこちら

澄み渡るような透明感を持つハーバルの香りが、音も無くあたりを漂う。もたらされるのは、どこか端正な空気。
しかしその捉えどころのない静けさは、不思議と心地よく辺りを包みこむと、そっと射し込む木漏れ日を受けて淡くにじんでゆく。
冷ややかに透き通った瞳の奥に、ほどけるような優しさをたたえたフレグランス。

TOP:Lavender, Rosemary, Eucalyptus
MIDDLE:Muguet, Osmanthus, Rose, Hyacinth
LAST:Musk, Amber, Cedarwood, Patchouly

ご購入はこちら

内容量 : 30ml

希望小売価格 : ¥5417(税抜)

販売店:primaniacs各店

ご注意:実際の商品と色味などが異なる場合があります。ご了承ください。

© 吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable




【2019/10/31~12/30】 primaniacs銀座本店にてスタッフによる詳細な香りのご説明を致します

【2019/12/13】 primaniacs各店にて発売開始

© primaniacs