『黒子のバスケ』 フレグランス第5弾

爽やかに通り過ぎるグリーンシトラスのトップノートから、ほの暗い甘みを持つイランイランのミドルノートを経て、力強いベチバーのラストノートへ。
一瞬だけ立ち上った透明感は、またたく間に不穏な暗さへと変化し、ふと気づけば、低く漂う霧のような不透明感に満たされている。
鬱屈とした気配に満たされ、底知れぬ闇に心捕らわれるフレグランス。

TOP:Lemon, Mandarin, Chamomile, Green Note
MIDDLE:Ylang Ylang, Rose, Neroli
LAST:Vetiver, Cedarwood, Vanilla, Musk

ご購入はこちら

キレのあるハーバルに渋みを乗せたトップノートから、刺激的なスパイスがぜるミドルノートを経て、燃え残った灰を想わせる乾いたラストノートへ。
荒々しい雰囲気が、くすぶりながら辺りを満たす。それはまるで錆びついたナイフのように威圧的な光を放ち、危険な空気をもたらす。
凶暴なまでの鋭利さと、傲慢なまでの力強さに、全てを奪われるフレグランス。

TOP:Lime, Lemon, Spearmint, Thyme
MIDDLE:Pimento, Cedarwood, Lavender, Patchouly, Ginger
LAST:Sandalwood, Leather, Animalic, Musk

ご購入はこちら

リーフノートの爽やかな渋みが広がるトップノートから、月桂樹ローリエとユーカリの硬質なミドルノートを経て、清冽なパインツリーのラストノートへ。
涼しげながらも力強い空気感は、まるで木々の間を吹き抜ける一陣の風のよう。しかし次第に姿を現すのは、内に宿した確かな熱。
さらなる高みへとチームを率いる主将キャプテンの、信念と想いを感じるフレグランス。

TOP:Lemon, Bergamot, Leaf Note
MIDDLE:Lavender, Eucalyptus, Laurier, Chicory
LAST:Pine Tree, Cedarwood, Cypress, Musk

ご購入はこちら

内容量 : 30ml

希望小売価格 : ¥5417(税抜)

販売店:primaniacs各店

ご注意:実際の商品と色味などが異なる場合があります。ご了承ください。

©藤巻忠俊/集英社・黒子のバスケ製作委員会



【2021/1/21~】 primaniacs銀座本店にて香りをお試し頂けます。

【2021/1/21~3/9】 primaniacs銀座本店にてスタッフによる詳細な香りのご説明を致します。ご参加ご希望の方はご予約の上ご来店下さい。

【2021/2/26】 primaniacs各店にて発売開始

【2021/2/27以降】 オンラインショップお届け予定

© primaniacs