『シャーマンキング』フレグランス

清冽なハーバルグリーンのトップノートから、みずみずしいオゾンのミドルノートを経て、優しく包み込むサンダルウッドのラストノートへ。
立ち昇るのは、清々しさをたたえた、どこか神秘的な気配。しかしそれは徐々に親しみやすい雰囲気へと変わると、いつしか心落ち着く空気感が大らかに広がってゆく。
ゆるやかに吹く風のような、しなやかで飾り気の無いフレグランス。

TOP:Green Complexes, Lime, Eucalyptus
MIDDLE:Geranium, Rosemary, Ozone Note, Cyclamen, Freesia
LAST:Guaiacwood, Amber, Cedarwood, Sandalwood

ご購入はこちら

凛と香り立つ白梅と林檎のトップノートから、桜や撫子が甘く漂うミドルノートを経て、しっとりとしたホワイトシダーのラストノートへ。
近寄りがたいほどに真っ直ぐな香りの奥に見え隠れするのは、ほのかな柔らかさ。その香りが想わせるのは、ただ一人をひたむきに愛して寄り添い続ける、気丈で健気な姿。
射るような美しさと可憐さの後ろに、そっと愛を秘めたフレグランス。

TOP:Apple, Bergamot, Mimosa, Leaf Note, Hakubai
MIDDLE:Sakura, Nadeshiko, Suisen
LAST:Amber, Musk, White Cedar

ご購入はこちら

涼し気に漂うハーバルシトラスのトップノートから、冷ややかなミントのミドルノートを経て、深みを持つサンダルウッドのラストノートへ。
立ち昇るのは、鋭いその瞳を想わせる冷たい気配。しかしそれは、空気と混ざりあうように透明感を増すと、やがて誰も近づくことのない密やかな場所へと静かに辿り着く。
手をすり抜ける澄んだ霧のような、寂しさを隠し持つフレグランス。

TOP:Lime, Grapefruit, Bergamot, Eucalyptus
MIDDLE:Muguet, Jasmine, Mint
LAST:Ozone Note, Sandalwood, Amber, Musk

ご購入はこちら

気品あふれるカルダモンのトップノートから、柔らかに蓮の花がほころぶミドルノートを経て、ほのかな渋みを持つウッディーのラストノートへ。
凛々しくも気高いその香りが想わせるのは、どこまでも高みへ上り続ける彼の勇ましさ。それはやがて、密かに生まれる温もりに包まれ、憎しみを消し去るように香り立つ。
誇り高い少年の意志が、どこまでも冴えわたるフレグランス。

TOP:Lime, Pear, Cardamom, Leafy Green
MIDDLE:Lavender, Rose, Soap Note, Lotus
LAST:Sandalwood, Musk, Amber

ご購入はこちら

冷気を帯びたシトラスのトップノートから、エネルギッシュなジュニパーベリーのミドルノートを経て、大らかに広がるヒバのラストノートへ。
降り注ぐ氷を呼び起こす香りの向こうに見えるのは、荘厳な大地が育んだ溌溂(はつらつ)とした笑顔。気付けば不器用な優しさが辺りを覆い、氷を溶かすように熱が広がってゆく。
曇りない真白の深雪に射す光のように、明るく湧き上がるフレグランス。

TOP:Bergamot, Lime, Orange
MIDDLE:Juniperberry, Black Pepper, Geranium
LAST:Sandalwood, Hiba, Hinoki, Amber, Musk

ご購入はこちら

内容量 : 30ml

希望小売価格 : ¥5417(税抜)

販売店:primaniacs各店

ご注意:実際の商品と色味などが異なる場合があります。ご了承ください。

© 武井宏之/講談社




【2020/1/20~2020/3/19】 primaniacs銀座本店およびprimaniacsオンラインショップにてご予約の方に、予約特典として、ご予約商品と同一キャラクターの下記ポストカードをお付けします




【2020/2/13~4/16】 primaniacs銀座本店にてスタッフによる詳細な香りのご説明を致します

【2020/3/20】 primaniacs各店にて発売開始

© primaniacs