『少年陰陽師』フレグランス

すっきりとした爽快な若竹のトップノートから、杜若(かきつばた)の花開くミドルノートを経て、オークモスが深みを加えるラストノートへ。
湧き出でる清水と、そこにきらきらと射し込む陽光を想わせる、みずみずしく透き通った空気感が広がってゆく。
あざやかな明るさが真っ直ぐに立ち昇る、軽やかで若々しい香り。

TOP:Lemon, Wakatake, Leather Note, Watery Note
MIDDLE:Kakitsubata, Cyclamen, Muguet
LAST:Amber, Oakmoss, White Cedar, Musk

ご購入はこちら

橙の甘酸っぱいトップノートから、藤や撫子(なでしこ)の和の花々が奏でるミドルノートを経て、ホワイトセダーの清らかなラストノートへ。
しっとりと広がる可憐な甘さが、混じりけのない柔らかさと共に香り立つと、控えめながらも清澄な気配を放つ。
楚々とした優しさと温もりがそっと寄り添う、淡く繊細な香り。

TOP:Orange, Sudachi
MIDDLE:Fuji, Nadeshiko, Ayame, Rose, Jasmine
LAST:Amber, Benzoin Resinoid, White Cedar, Musk

ご購入はこちら

クローブのスパイシーなトップノートから、シダーのどこか朴訥(ぼくとつ)なミドルノートを経て、サンダルウッドの奥深いラストノートへ。
荒々しく沸き上がる無骨な気配は、徐々に飾り気のない不器用な優しさを交え、気高く潔く立ち昇ってゆく。
紅い炎を纏う煉獄の将に相応しい、頼りがいを感じる力強い香り。

TOP:Orange, Lavender, Bergamot, Clove
MIDDLE:Rose, Jasmine, Lilac, Muguet, Orange Flower
LAST:Musk, Sandalwood, Tonka Beans, Oakmoss, Cedarwood

ご購入はこちら

内容量 : 30ml

希望小売価格 : ¥5417(税抜)

販売店:primaniacs銀座本店・primaniacsオンラインショップ限定販売

ご注意:実際の商品と色味などが異なる場合があります。ご了承ください。

(c)結城光流・伊東七つ生2019  発行:株式会社KADOKAWA



【2019/1/17~2019/3/26】primaniacs銀座本店にてスタッフによる詳細な香りのご説明を致します

【2019/2/22】 primaniacs銀座本店にて発売開始

© primaniacs