HOW TO USE??

TIPS

清潔な肌の上に乗せましょう

フレグランスは、シャワーを浴びたりお風呂に入った後の、清潔な肌に付けてください。また、無香料のボディークリームなどで保湿した上に付けて頂くのが、香りを長続きさせるコツです。

腕をこすりあわせるのはNG!

フレグランスを吹きかけた後は、そのまま触らずに乾かしてください。手首に付けた時も同じ。腕をこすりあわせたりすると、香りの分子が壊れてしまいます。

夏のフレグランスは「透明感」がキーワード

湿度も気温も高い日本の夏。快適に過ごすため、上手に香りを活用しましょう。夏は香りがこもりがちなので、透明感のある香りを選ぶのがポイント。シトラス系・グリーン系・フローラル系などから、甘ったるくない爽やかな香りをえらんでみてください。

冬は、少し強めの香りが活躍するチャンス

冬は、気温も低く乾燥しているので、香り立ちが弱くなります。そんな冬こそ、少し香りが重ためだったり甘さが強めだったりするフレグランスが活躍するチャンス!落ち着いた渋みのあるウッド系や、甘いお菓子のような香りなども、意外と肌になじんでしまいます。

複数の香りを手元に置いておきましょう

1つの香りばかりを使っていると、鼻が慣れてしまって、付けすぎになる可能性が。異なるイメージの香りを、できれば3つ以上手元に置いておき、日によって使い分けましょう。「今日はどの香りにしよう?」と選ぶ楽しみも増えます。

香りの変化や肌なじみも大切なポイント♪

第一印象も大切ですが、時間が経った後の香りも要チェックです。香りは時間と共に変化しますし、付ける方の肌になじんで自分だけの香りへ変わります。primaniacsのショップでは、香りのお試しも大歓迎!香りを迷われた時は、ショップで肌に乗せてみてから一度お帰りになって、時間が経った後の香りを確認してみてください。

香りの力を味方につけて

お仕事の時はキリっとしたシャープな香り、デートの時は甘くやわらかな香り、と言った感じで、シーンに合わせて香りを選んでみてください。おうちに帰ったら、クッションなどに香りを吹き付けてリラックス。大好きなあの子の香りが漂っていたら、疲れも吹っ飛んじゃいますね!

NOTES??

一番最初に感じられる香りで、フレグランスの第一印象となります。軽さや華やかさのある香りが多いのが特徴ですが、その分揮発するスピードが速く、すぐに香りが薄らぎます。
小さくて軽い分子の香りが、トップノートとして感じられやすいと言われています。

【香りを感じられる時間】
最初 ~ 10分程度

5分後くらいからミドルノートの香りが立ちはじめ、15分後にはトップノートの香りが消えて完全にミドルノートの香りへ変化します。
香調のボディーとなる部分で、トップノートに比べると重たさや落ち着きのある香りとなります。
ハートノート・ミディアムノートとも呼ばれます。

【香りを感じられる時間】
5分 ~ 1時間程度

30分後くらいからラストノートの香りが立ちはじめ、オードトワレの香りの持続時間である約4時間後まで、香調のベースとして香ります。
最後に余韻を残すかのように香る、最も重厚な部分であり、全体に深みと落ち着きを与えます。
ベースノート・ボトムノートとも呼ばれます。

【香りを感じられる時間】
30分 ~ 4時間程度

 © primaniacs
corpolate site