『天 天和通りの快男児』フレグランス

オレンジの爽快さや熱感あるスパイスがもたらす無骨な印象の中で、僅かに滲むのは痛みを知る者だけが持つ人生の苦み。
次第にベンゾインやムスクの力強くも優しい甘さが包み込むように広がり、分厚い情が心に沁み渡ってゆく。
その身に刻まれた無数の傷に寄り添うような、大らかで包容力のある香り。

TOP:Ginger, Orange, Bergamot
MIDDLE:Clove, White Cedar, Benzoin, Petitgrain
LAST:Vanilla, Musk, Sandalwood, Neroli

ご購入はこちら

プチグレンの渋みが思わせるのは、成熟した空気感を纏う才知に長けた眼差しと、酔狂なまでの勝負(ギャンブル)への希求。
落ち着いたネロリが温もりを伴って漂うが、それはまるで野生の獣の美しさのように、捕らえることは叶わない。
己として生きることだけに全てを賭けた、生涯信念を貫く孤高の天才のための香り。

TOP:Lemon, Orange
MIDDLE:Petitgrain, Neroli, Rose, Jasmine
LAST:Musk, Raspberry, Amber, Vetiver

ご購入はこちら

新鮮な輝きの果実が感じさせるのは、誰かの背を一心に追いかけてゆく成長途上の青年の若々しさ。
アクアノートがクールで知的な印象を与えるが、その奥には純粋で繊細な表情を秘め、もどかしさに身を焦がしている。
未完成な自分自身を見据えながらも、一歩ずつ、しかし確実に前へと進んでゆく香り。

TOP:Lemon, Lime, Apple
MIDDLE:Aquatic Note, Freesia, Lily, Muguet, Geranium
LAST:White Musk, Cedarwood, Oakmoss

ご購入はこちら

風格あるベルガモットに重なるハーバルが見せつけるのは、高みから見下ろす強者の威厳と非情さ。
潜めた刀が懐から現れるようにスパイスの刺激がぎらつくが、ウッディの仄かな甘さが漂うと、いつしか人間味が顔を覗かせる。
冷徹な極道らしさの向こうにどこか脆さを抱えた、硬質ながらも熱を帯びた香り。

TOP:Bergamot, Lemon, Mandarin
MIDDLE:Rose, Lavender, Basil, Coriander
LAST:Musk, Leather, Oakmoss, Cedarwood

ご購入はこちら

内容量 : 30ml

希望小売価格 : ¥5417(税抜)

販売店:primaniacs各店

ご注意:実際の商品と色味などが異なる場合があります。ご了承ください。

© NOBUYUKI FUKUMOTO / TAKE SHOBO



【2020/1/30~3/31】 primaniacs銀座本店にてスタッフによる詳細な香りのご説明を致します

【2020/4/3】 primaniacs各店にて発売開始


ドラマパラビ 天 天和通りの快男児 公式サイトはこちら

© primaniacs